ブログ

恵み治療院&整骨院のチエ先生(megちえ)のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

自律神経失調と軽いパニック障害で断薬後半年での不調 Fさん

新大阪「恵み整骨院・整体院」のチエ先生です。

症例紹介です。40歳代 フカイシ様

fukaishi

1年半の投薬治療後、断薬されて半年。

首、肩の痛みと就寝時の動悸、不眠が続き再発の兆候におびえていました。

他の整体院に行きましたが、

次の日からの揉み返しがひどく症状が悪化したとの事です。

 

薬に頼らずなんとか改善できないかと、当院に来られました。

身体の調整と自律神経の調整を同時に行いました。

歪んでいない人はいない

新大阪 恵み整骨院・整体院のチエ先生です。

body_karada_yugami

ご自身の身体の歪み、バランスが「悪いなぁ」と思っている人が多いと思います。

「私、歪んでいないので!」と言い切れる方にお会いしたことがありません。

確かに、自覚がない方はおられます。

 

まず、両手利きでないかぎり、「歪まない」は無理なんではないでしょうか?

と、感じています。

 

なので、「歪まない!」に頑張るのことも大切ですが、

「歪んでも元に(良い状態に)戻る」身体を手に入れた方が、早いのではないでしょうか?

 

柔軟な筋肉、緊張しすぎていない筋肉・・・つまり身体の筋肉を「ゆるめる・リラックス状態」が

日常生活でなく、緊張状態のままだと、凝り固まった筋肉になり、歪みに対応できない身体への道を進んでいきます。

本来、身体はバランスをとっています。(内臓も)

 

ご自身でも「ゆるめる・リラックス」できる方は良いのですが、

本来の身体の歪みを自身で変えることは、難しいです。

 

そういう方は、整体院でも、「歪みを軽くする専門院」で施術を受けていただくと効果的です。

 

当院でも、歪みを軽くする「脱力整体」を行っています。

歪みが軽くなっていくと、今度は自身で「脱力トレ」を行ってもらいます。

歪みが軽くなると、慢性的な痛み・症状から解放される方が多いです。

自律神経にも影響を与えるので、ストレスを感じなくなった方もいます。

※個人的な効果・感想になります。すべての方に同じ効果が出るとは限りません。

 

歪みを軽くするには、何回かでは変わりません。

3カ月~半年など定期的に継続して施術を受けていただく事になります。

早い変化には、身体だけでなく、頭(脳)が受けつけません。ゆっくりとした変化しか

認識・対応しません。

認識・対応ができることで、無意識でも歪みのない身体に(良い状態)になります。

 

頑張らなくても良いです。毎日少しづつ変わっていくことを楽しみながら、

施術を受けてください。

それが、近道です。

 

何でもご相談ください!

 

脱力できますか?(力を込めていませんか?)

不調に悩むあなたの味方 「恵み整骨院・整体院」です。

 脱力って何?

 脱力レッスンって何するの?

 脱力トレって何?

なんだか分かりずらいですよね。

「脱力レッスン」は今年から始めたメニューです。

きっかけは、施術中の出来事です。

 

当院の施術は、筋肉の反応を見ながら行う方法です。

無意識の状態に働きかける方法です。

その為、 『意識すると本来の筋肉の反応がみれない!! ということで、皆さんには、

「力を抜いて、楽にしてくださいね」 と、声掛けをしています。

「はい、分かりました!」 とみなさん答えます(o^―^o)

ですが、半数以上の方は、力が入っている状態です。

「力入ってますよ~。力抜いてくださいね。」 という事になります。

「え、力抜いているんだけどなぁ?」

「ん、力抜くってどうしたらいいの?」 と、悩む方が続出します。

もちろん、施術に緊張していて、力が抜けないという事はあるかもしれませんが、

何回も来院されている方にも起こります。

また、状態が悪い方ほど「力が抜けない」が起こりやすいです。

 

身体が緊張状態だと、自律神経で言うなら、交感神経優位状態です。

308148

つまり、「めっちゃ、頑張るぞー!」の状態。戦う気満々です。

ご自身が自覚なくても、無意識にそうなっていることが多いです。

こんな方は「ストレス体質」の可能性があります。

まじめな方が多いのも確かです。

責任感が強いというか。

ため息をつくことも多いでしょう。

なんで私ばっかり・・・。って思うことが多いのでは。

リラックスが出来ない。

 

リラックス状態は、自律神経で言うなら、副交感神経優位状態です。

policy-img011

つまり、「のんびり、ゆったり、気持ち良い、眠たくなる~」の状態。

身体と気持ちを休めることになります。ゆるまっている状態。

それこそ、「脱力(力を抜く=力まない)」です。

 

意識してできる方は、 交感神経と副交感神経のバランスが良い状態です。

身体の状態、気持ちの切り替えも上手なのでは?

ですが、意識してできる方は、本当に少ない。

どうしたら良いか分からない。

そんな皆さんに脱力アドバイザーとして「脱力レッスン」やっています。

 

身体が歪んでいる方も脱力しにくいです。

まず、歪みを軽くしていくことも大切です。

 

歪みを軽くする「脱力整体」も行っていますが、

最初の1カ月は週1~2回、

つぎの2カ月間は月に2~3回を続けていただく事になります。

3か月間継続することで、身体の状態も気持ちの切り替えもできるように!

 

で、その合間にご自身でセルフメンテナンスできるように

「脱力レッスン」をアドバイスしています。

皆さん、身体をフニャフニャできますか?

だら~んと力を抜けますか?

できない方はぜひ、歪み+脱力トレ(脱力整体+脱力レッスン)をしませんか?

 

質問もお気軽に!

身体のメンテナンスって何ですか?

新大阪駅徒歩3分 不調に悩むあなたの味方「恵み整骨院・整体院」です。

 「メンテナンス」って何ですか?

と、よく聞かれます。

機械や車のメンテナンスっていうのはなんとなくわかっているけど、身体のメンテナンスって何?

と、思う方も多いと思います。

当院の「メンテナンスとは?」の考えですが、

 「痛みや症状が出る前に来院し、

 ご自身が気づいていない身体のアンバランスさを整える」です。

 

痛みが出る前に必ず、身体からの合図(サイン)が出ています。

※事故や急なケガの場合は別です。

急なケガの場合でも、アンバランスさが原因の1つになっている場合もあります。

 

当院が患者さんに伝えていることは、

「痛みの出る前に、何か違和感はありませんでしたか?その違和感を感じた時こそ、身体からの合図です!」

メンテナンスで通っている方に確認すると、2週間ぐらいすると、

「なんとなく違和感が・・・。そろそろ行っておこうかな?」

と思うそうです。それが忙しかったりして、日にちが過ぎていき3週間、1カ月が過ぎると、

「痛い、しんどい、だるい、疲れが取れない」

に変わってきます。

そのため、メンテナンスの方には、10日~2週間、の間隔で予約を入れていただきます。

 

・忙しくてそんなに通えない。

・いつも同じ部分が痛い。

・施術後しばらくすると同じ症状が出る。

こういう方は、整骨院でのメンテナンスだけでなく、ご自分で行う、

 セルフメンテナンス

を生活習慣に組み込んでもらうと、より効果的です。

当院では、セルフメンテナンスをアドバイスしています。

きちんと覚えたい、変えていきたい方には

足裏バランス・足ゆび・姿勢レッスン

〇脱力レッスン

をおススメしています。

 

レッスンで、腰痛改善した方もいます(^▽^)/

たかがレッスン、されどレッスンです。

身体のこと、特に足のこと、足裏、足ゆび、バランスに興味がある方もどうぞ。

お気軽に質問してください!

 

2016年11月2日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : megチエ

来院2回目 緊張からのプレッシャー ストレス

新大阪駅徒歩3分 恵み整骨院・整体院です。

紹介で来院された智子さん。

とても緊張しやすく、手が震えて仕事ができないと悩んでおられました。

自律神経の乱れ☑リストを受けていただきました。

☑が4つ以上は乱れているかも・・・なのですが、ほぼ☑が入る状態。

「日々のストレスを感じています!」と実感されていました。

とても丁寧な方で、常に周りの人に気を配っているのが、分かりました。

そのことを伝えるととてもビックリされていました。

「周りの人のことがいつも、気になりませんか?周りの人が気分良くしているかを気にしていますよね?」

「えっ、何で分かるんですか?そうなんです、周りが気になって・・・。

私が何か気に障ることをしてないかと。」

 

同じストレスでも、受ける人によって感じ方が違います。

受け取り方も変わっていけるようにアドバイスしています。

dsc_0329

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>